ツアー車

 我々鳥取大学サイクリング部は自転車による旅行を主目的にしており、使用する自転車には装備を積載するためのキャリア(荷台)が必要である。
 ロードバイクにキャリアを搭載するには”ダボ穴”というキャリア固定用の穴が必要で、我々はフレームにダボ穴のついたものを通称「ツアー車」と呼んでいる。
 通勤・通学用に販売されているエントリーモデルにはダボ穴がついていることが多い。

 材質はアルミあるいはクロモリ(クロムモリブデン鋼)である。

アルミ
 メリット
 ┗軽い、ダイレクトな漕ぎ心地
 デメリット
 ┗振動吸収性に乏しく,若干疲れやすい

クロモリ
 メリット
 ┗頑丈で振動吸収性が高く、長く乗っていても疲れにくい
 デメリット
 ┗アルミと比べると重い

 クロモリにはレトロかつクラシックな見た目の「ランドナー」という車種もあり、一部の部員からは人気を博す。
ランドナー

 
クロスバイクについて
 「ドロップハンドル」のポジショニングの多彩さからロードバイクが好まれる傾向にあり、クロスバイクは絶滅寸前である。

鳥取を中心に様々な自転車ライフを過ごしています!